1. 日米会話学院 ホーム
  2. >プログラムのご紹介
  3. >通訳メソッド活用コース

通訳メソッド活用コース

リピーティングやシャドーイングといった通訳メソッドを活用して、上級英語力の習得および本格的な通訳訓練を始めるための基礎力を養います。

リピーティング、シャドーイング、サイト・トランスレーション、リプロダクション、サマライジングといった通訳メソッドを通して英語力を上げていき、簡単な逐次通訳の演習を通して本格的な通訳訓練を始めるまでの準備をします。

授業日 水曜、金曜、土曜、日曜(週1日)
授業時間帯 水曜10:30〜13:00
(1日140分授業1回)
金曜18:45〜21:15
(1日140分授業1回)
土曜10:00〜12:30
(1日140分授業1回)
日曜10:30〜13:00
(1日140分授業1回)
授業時限数 10時限/3ヵ月(1時限140分)
定員 1クラス12名程度まで

クラスの人数は学期により異なりますが、4~10名程度となります。

使用言語 日本語および英語
講師 当学院講師約5名
(うち英語を母語とする者約1名)
各クラスの詳細は科目一覧をご覧ください。
科目一覧をみる
授業風景 対象

通訳訓練を通して上級英語を習得したい方。将来、本格的な通訳訓練をしたい方。

コース構成とレベル

レベル1〜2の2つのレベルに分かれており、段階的に継続して受講することができます。

レベル2 TOEIC800点以上
  • 逐時通訳において必要となるノート・テイキングの訓練を行う。
  • 1〜2文を初見で6〜7割の訳出ができる逐次通訳能力の習得を目的とする。

レベル1 TOEIC700点以上
  • 長めの文章の読解やリスニングを通じて、より高度の内容把握力をつける。
  • スラッシュ・リスニング、リピーティング、シャドーイング、サイト・トランスレーション等の通訳訓練を徹底して行う。
学費 67,320円〜74,800円(3ヵ月)
教材費 3,000円程度

注:学費は消費税込みの金額です。

年間スケジュール(2016年度)

年間スケジュール

学期途中からもご受講いただけます。

募集日程・お申し込みはこちらから


ご希望に合わせてクラスを探せます。

クラスを探す

ページの先頭へ戻る